読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQ3 RTAの備忘録的ななにか。

自分の判断基準や悩んでるところを形にしておこうというアレ。

 

【~魔鍵】

・戦盗魔2勇1の経験値15を目途に稼ぐ。理想は2エンカ。

・3グループは逃げる。経験値1の5体以上も割に合わない。

ただレーベまでに1エンカは狩っておきたい。

狩らないと敵が変わるアリアハン東部までにレベルを上げにくい感。稀に。

・勇者29、戦士36でそれぞれ2と3になるんで2戦で20以上稼いだ時は追加で狩る。

(うさぎ4ありくい4後のバブ3とか)

勇者は2で30ちょいになればワンパン耐える率上がるのでやる価値はある。

戦士は3で50以上になればってところ。初期体力とレベル2でのHP次第。

・ぼうぐはいらないこ。たびびとのふくとぬのでなんとかして。

・かしこさのたねは勇者に使う。ニフラムアストロン用のMP確保。

・ロマリア~アッサラームでのエンカリセットはエンカリセマス前までに

エンカしなかった場合のみ。基本そのまま突っ込んで蘇生の方が速い。

アッサラまでの死人は基本放置。

 

【~カンダタ1】

・むち購入以降は基本狩り。3グループ以上逃げ。

1ターンで終わるor2ターン目頭に終わるような組み合わせは狩り。

じんめんちょう・キャタピラー絡み逃げ。

ニゾンさまようよろいは人によって逃げかわかれる。

ニゾン狩りよろい逃げ派。

 

カンダタ1戦

なやみどころ+下手なとこ。

スカラあるなら盗勇戦には入れる。初手盗に入れば魔落ちでも勝てる。はず。

ヒャドあるならヒャドヒャドでこぶん1体落としたい派。乱数案件。

ヒャド勇者殴りで落とす方がいいのかも。ただし糞勇者だと落ちない。

 

【~カンダタ2】

カンダタ1で魔8まで上がればアッサラ宿、そうでないならバハラタ宿。

アッサラ宿は宿歩きが短い、道中のニフラムが安定だけどヒャドギラ使えず。

アジトで勇者のまんたんが使いにくい。

バハラタ宿は宿が遠い、道中のニフラム回数に不安。

道中ヒャドギラ使えるのでデスジャッカルのマヌーサに対処しやすい。

ギズモも高乱数引けばヒャド落ち狙える。落ちないけど。

・アジトのたね・きのみは取らない。

 

【~魔転】

・ガルナまでは特別気にするところない感。

・盗と勇の装備は覚えとく。覚えろ。

・本音を言えばアイテム欄のどの位置につるぎどくばりむち

あるか把握したい。むずない?むずある。

・混乱したメタル2体残りはむちむちで左を適当に削ることも忘れない。

経験値状況で適当に勇者間引く。

盗魔18勇17で間引けばあと4体。勇18で間引けばあと2体。

盗19勇17魔18から2体狩って2人を間引きもあり。

リレミトできない+蘇生であんまり好きじゃないけど。

 

【~ボストロ】

道中と買い物は特にいうことない。

なやみどころその2。

魔の薬草と勇者のホイミのうまい使い方がわからん。

ルカ二の数稼ぐためにベホイミ使わなくて済むように使うはず。

じゃあ具体的にどのラインってなると悩む。

勇者バイキルかかる前はホイミ使ってもいいかも。

あと3ターン目までにまふうじ入らないパターンは練習しとこう。

薄いけど初手まふうじ先行入るパターンも。あるか?

 

【~オロチ】

ギズモに眠りギラ殴りベギラマ。わすれがち。いなずまあるなら振る。

トロルも眠りニフラム防御眠りが正解か。やいば渡す前だと割と死ぬ。

ミニデーモン・・は逃げでいいんじゃないかな・・。

むち残ることあんまない+めんどい。逃げるとなおめんどい。はい。

 

・オロチ1

都会だと眠らせが主流っぽい空気。

初手マヌ勇バイキ、次ルカ二戦バイキ、以降ラリホーねむりにしてるけど。

うーん。

 

・オロチ2

負ける奴おりゅ?w

おったわ・・

 

【~カバ】

最大のなやみどころ。

スクルト使わずでも快眠2分引ければ、と思ってるんだけど

眠り普通でも勝率取りつつ2分ちょいにおさめてるっぽいのよね。都会のプロ。

うーん。

 

アレフガルド

王者カットして紫色のエンカは逃げる。めんどいのもにげる。

キメラとマントゴーアぐらいしか狩らない。あとバルログあたり。

純戦22ってまぼろしじゃない?

 

ヒドラは都会だと眠らせが以下略。

ちょっと練習してみていいかも。

ブロスはとまれ。ゾンビは癒し。ゾーマは前だけ殴ってマヒャドしてて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドルマスター ミリオンライブ!でおすすめの曲。(LTD/LTF/TA/ゲッサン編)

新アプリ発表やアニメPV公開などなど4thLIVEでの発表最高かよ・・ってなりました。

前回の続きです。曲数的にまとめて。

・成長Chu→LOVER!!
歌:望月杏奈(夏川椎菜) × 七尾百合子(伊藤美来

www.youtube.com

ミリオンの最人気キャラ2人のカップリングによるガチ百合ソング。

杏奈ちゃんも百合子ちゃんもゲーマーでそれぞれvivid_rabbit、lilyknightという

ハンドルネームを持っているんですが、この曲の間奏ではラビットラビット

リリィリリィと何度も呼び合います。最高かよ・・

しかももっともっとラブしたーいとか言っちゃう始末。最高かよ・・

あんゆり。あんゆりはいいぞ。

 

・アライブファクター
歌:如月千早今井麻美) × 最上静香(田所あずさ

www.youtube.com

事務所の先輩による後輩のシゴきソング・・もとい殴り合いソング。

千早に憧れている静香ちゃんが必死に喰らいつこうとする様が良い。

存在証明する!!蒼!!!

ライブだと千早以外とも殴り合ってたりする。

 

・Cut. Cut. Cut.

歌:周防桃子渡部恵子) × 真壁瑞希(阿部里果

www.youtube.com

おしゃれでかわいい曲。ジャズっぽいですね。

歌詞にちゅるぱやが含まれている曲は強い。

 

・Decided

歌:徳川まつり(諏訪彩花) × 馬場このみ高橋未奈美

www.youtube.com

アイマスの失恋ソングは強いの法則。

曲のタイプ的にはアライブファクターに似てるかな。

2番後のお互いに声を重ね合うパートが特に良いのでフルで聞いてほしい。

間奏がとてもアニソンらしくてかっこいい曲。

 

・深層マーメイド

歌:伊吹翼(Machico) × 我那覇響沼倉愛美

www.youtube.com

歌唱力お化け二人による殴り合いソング。

ゴリゴリのギターがかっこいい。

だんだんコメントが適当になってきましたね・・

 

・夜に輝く星座のように

歌:松田亜利沙(村川梨衣) × 横山奈緒渡部優衣

www.youtube.com

THE・歌謡曲って感じの曲。

昭和~平成初期っぽさありますね。

サビのユニゾンがとても素敵。

電波曲以外を歌わせても強い松田亜利沙ちゃん、おすすめです。

 

待ちぼうけのLacrima

 歌:北上麗花平山笑美)、ジュリア(愛美)、高山紗代子駒形友梨

www.youtube.com

ミリオンライブでも特に歌が上手い3人のユニット。

寂しい感じな恋愛ソングですね。

ピアノのメロディがきれいな曲。

駒形友梨さんは今年のプリキュアOPにも抜擢されてましたね。

 

・リフレインキス

歌:北沢志保(雨宮天)、高坂海美上田麗奈)、松田亜利沙(村川梨衣

www.youtube.com

相川七瀬っぽい曲。

中学生にこんな曲歌わせて良いんですかね?

したい?しない?したい?リフレインキス。止められない。Ah!

セクシー。とてもセクシー。

セリフパートでは「ねぇ、しちゃう・・?」とか囁いてくる危険な曲。

本来は種田梨沙さんが演じるキャラクター含めての4人ユニットなのです。

いつか4人で歌ってほしい。 

 

・創造は始まりの風を連れて

歌:七尾百合子(伊藤美来)・天空橋朋花小岩井ことり)・箱崎星梨花麻倉もも)・松田亜利沙(村川梨衣)・ロコ(中村温姫

 

www.youtube.com

 冒険ファンタジー映画の主題歌、というテーマの曲。

とてもアニソンらしい一曲。挿入歌とかにありそう。

5人それぞれの役柄は勇者/魔王/妖精/村人/四天王となっています。

四天王ARISAちゃん、ドラマパートでは大活躍。

ギターとストリングスがかっこいい。

 

・赤い世界が消える頃
歌:矢吹可奈木戸衣吹)・佐竹美奈子大関英里)・篠宮可憐近藤唯)・真壁瑞希(阿部里果)・北上麗花平山笑美

www.youtube.com

こちらはホラー映画の主題歌、というテーマの曲。

アイマスでホラーっぽい曲って結構珍しいんじゃないでしょうか。

ちょっとおどろおどろしい感じ。

ジャケットの美奈子ちゃんと麗花さんが怖い。

 

・Flooding

歌:最上静香 (田所あずさ)/北上麗花 (平山笑美)/北沢志保 (雨宮 天)/野々原茜 (小笠原早紀)/箱崎星梨花 (麻倉もも

www.nicovideo.jp

ユニット、クレシェンドブルーの曲。

ゲッサンで連載されていた漫画4巻の限定版に収録の曲です。

漫画と合わせて聞くと思い入れも強くなる。

個性のぶつけ合い。あふれる気持ちのぶつけ合い。そんな曲です。

 

・アイル

歌:伊吹翼(Machico

www.youtube.com

 

 元々は漫画3巻限定版に収録された曲。

その時は翼ソロの音源でした。

3rdライブでは漫画版のメンバー3人で披露、反響から限定音源が配信されたとか。

ミリオンでたぶん一番人気の曲はこれ。ハーモニー素敵。

 

そんな感じ。

ミリシタ楽しみすぎるぅううううう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドルマスター ミリオンライブ!でおすすめの曲。(LTH編)

前回の続き。

 

...In The Name Of。 ...LOVE? 歌:真壁瑞希(阿部里果

www.youtube.com

 ポーカーフェイスなマジシャンアイドル、真壁瑞希ちゃんの曲。

自分の抱く感情が恋なのかもわからず。

好きな人に感情に気付いてほしい。

そんな恋愛ソング。かわいい。

セリフパートが特にかわいい。動悸がします。どきどき。

 

VIVID イマジネーション 歌:望月杏奈(夏川椎菜

www.youtube.com

オンとオフでキャラを切り替える、2面性なゲーマーアイドル杏奈ちゃん。

ゲーマーだけあってぴっぴこ系の曲ですね。

アイドルをやっている時の明るい部分だけじゃなくて、おとなしい素の杏奈ちゃんにも

気付いてほしい。そんな気持ちがかわいい。(担当贔屓)

書いてて思いましたけど私の気持ちに気付いて!的な曲に弱すぎますね。

 

Shooting Stars 歌:最上静香 (田所あずさ)/北上麗花 (平山笑美)/北沢志保 (雨宮 天)/野々原茜 (小笠原早紀)/箱崎星梨花 (麻倉もも

www.youtube.com

ミリオンで一番好きなユニット。クレシェンドブルーの曲です。

歌唱力で殴ってくるタイプの曲ですねこれも。

個性のぶつけ合いながらそれが1つに綺麗に纏まるサビが素敵。

ジャケットの志保さんが相変わらず心に壁があってかわいい。

そしてそんな志保さんを見守る静香と梨花ちゃんがかわいい。

でも歩いていく方向は同じ。良いジャケット。

ロボットアニメ感ある曲調でかっこよい。

 

カーニヴァル・ジャパネスク 歌:徳川まつり(諏訪彩花

www.youtube.com

徳川まつりちゃん、まつり姫の曲。

夏祭りの縁日で楽しんでる風景が想像できますね。

まつりちゃんの口癖、ほ?が曲の要所要所に入ってきてかわいい。

2番後のギターソロがくっそかっこいいのでCD買って聞いてください。

 

・ジレるハートに火をつけて

歌:田中琴葉 (種田梨沙)/大神 環 (稲川英里)/高坂海美 (上田麗奈)/所 恵美 (藤井ゆきよ)/宮尾美也 (桐谷蝶々)

www.youtube.com

 ユニット、灼熱少女の曲。

昭和っぽさ漂う歌謡曲風。アイドルものの定番ですね。

ラストのハートに火をつけて!あげる!が特に好き。

 

この振り付けがかわいい・・

フローズン・ワード 歌:所恵美(藤井ゆきよ

www.youtube.com

曲調がとにかく強い。ちょっと臆病で傷つきやすそうな子の恋の歌。

歌っている藤井ゆきよさんはグラブルのカジノのバニーちゃんや今だとこれが有名ですね。

www.nicovideo.jp

こんなかっこいい曲歌えるのか・・なギャップ。

 

ドリームトラベラー 歌:馬場このみ (高橋未奈美)/木下ひなた (田村奈央)/佐竹美奈子 (大関英里)/中谷 育 (原嶋あかり)/双海真美 (下田麻美)

www.youtube.com

ユニット、ミックスナッツの曲。

楽しさを原動力に宇宙の果てまで飛んでくぞ、って感じの曲ですね。

曲調も明るくて元気が出てくる、フルで聞いてほしい曲。

間奏でのMIX!NUTS!コールが楽しい。

 

りんごのマーチ

歌:木下ひなた (田村奈央)

www.youtube.com

アイマスでマーチ曲ってあんまりない気がしますね。

作曲がひだまりスケッチなどで有名なmarble菊池達也さん。

牧歌的な雰囲気の優しい曲。

 

アイドルマスター ミリオンライブ!でおすすめの曲。(LTP編)

自分が特に好きな曲を羅列するだけの記事です。

 

Maria Trap 歌:天空橋朋花小岩井ことり

www.youtube.com

ジャケット右下のお姉さんが朋花様です。

朋花様はアイドルになる前から信者(宗教的な意味)がいる、異色の聖母アイドル。

妖精帝國とかあの辺っぽい曲調ですね。デレマスの蘭子ちゃん曲に近い。

歌詞が難解。考察してる人も多い曲です。

小岩井ことりさんはのんのんびよりのれんちょんのイメージが強いんですが

こういう曲歌えるんだ・・って驚いた記憶があります。

 

Precious Grain 歌:最上静香(田所あずさ

www.youtube.com

ジャケット一番奥の清純そうな子が静香ちゃんです。

765の千早、デレマスのしぶりんのいわゆる蒼の系譜なアイドルですね。

アイドル活動が出来る時間は限られている(と思い込んでいる)静香ちゃんの

悲壮感・アイドルへの希望、その両方が表現されている名曲ですね。

アイドルに興味がなかった頃の余裕がない千早に近いものがあると思います。

年々ライブでの歌唱力が上がっているのでそちらもおすすめしたい。

 

Rebellion 歌:我那覇響沼倉愛美

www.youtube.com

765枠だけど特に良い曲なので。

今なら響を代表する曲はこれなんじゃないでしょうか。

961時代を彷彿させるかっこいい曲ですね。

響はかわいい曲もかっこいい曲も歌いこなすとかなんくるねぇ。

サイリウム芸で有名な曲。

歌詞の真実の~赤~に合わせて会場が赤く染まる様がとても良い。

www.youtube.com

こちら。赤い。

 

ライアー・ルージュ 歌:北沢志保(雨宮天

www.youtube.com

なれ合いを好まないタイプのアイドル、志保さんの曲。

ジャケットでも一人腕組んでてちょっと壁がありますね。

嘘をつかないと好きな人の前で素直になれない、ってな感じの歌詞。

一人でも大丈夫に見える強そうな子なのに、弱音を見せる曲を歌う。

このギャップがヤバいですね。志保さんかわいい。

 

・Blue Symphony
歌:如月千早今井麻美)/北沢志保(雨宮天)/田中琴葉種田梨沙)/所恵美(藤井ゆきよ

www.youtube.com

歌唱力で殴ってくるタイプの曲。

アニソン好きなら強い曲だって思うんじゃないかな。

ライブでのサビの振り付けが特徴的で好き。

 

チョー↑元気Show☆アイドルch@ng! 歌:松田亜利沙(村川梨衣

www.youtube.com

右上のハートっぽいツインテが亜利沙ちゃん。

ミリオンでは珍しい電波曲。歌うは村川梨衣さん。

亜利沙ちゃんはアイドルが好きでアイドルに会うためにアイドルに

なったような子なので、地下アイドルっぽい曲なのは研究結果なのかも。

ARISAコールしたい・・したない・・?

タイトル読めない曲。ちょうじょうげんしょう。あいどるちゃん。

 

瞳の中のシリウス 歌:四条貴音原由実)/高坂海美上田麗奈)/徳川まつり(諏訪彩花)/宮尾美也桐谷蝶々

www.youtube.com

冬のバラード曲。

同じフレーズがずっとリフレインして頭から離れなくなります。

これも歌唱力で殴ってくるタイプの曲。

4人とも高音の伸び方が綺麗で声の重なり方が素敵。

 

dear... 歌:馬場このみ高橋未奈美

www.youtube.com

右下で座っている一見ロリなお姉さん、馬場このみさんの曲。

馬場このみ(24)が歌う大人な恋愛ソング。

クラップが特徴的ですね。

中の人の高橋未奈美さんはアイカツの風沢そらちゃん役の人。

最近だとエロマンガ先生の山田エルフ。

 

LTP編はここまで。 

 

 

 

 

 

劇場版ソードアート・オンラインを見てきました。

予告を見て面白そうと思ったので見てきました。

それまではソードアート・オンラインを見たことなかったんですが、映画を見るために

2期まで見ました。

そっちはそっちで面白かったんですがそれは別のお話。

 

興味を持った理由は劇場版がAR、拡張現実をテーマにしていたからです。

VRMMOという設定のイメージが強かったので、現実世界を舞台にするんだ、という驚きですね。

ネトゲの中で俺tueeeeするのは理解できるけどARでどうするんだろう?という疑問と、

現実でポケモンGOが流行したことからARを描いた作品に興味があったためです。

以下ネタバレあり。

 

時系列はマザーズロザリオ編の2週間後、アリシゼーション編より前です。

 

あらすじとしてはAR機器が普及し、オーディナルスケールというゲームが流行している、というところから物語が始まります。

オーディナルスケールは各地に現れるモンスターと戦闘し、勝利することでポイントを獲得。

獲得したポイントは協賛企業でクーポンとして使用出来る、という設定です。

なのでがっつりやれば割とお金になるという設定です。

 

で、ソードアートオンライン(ゲーム名)のモンスターが各地に出現すること、その際にゲームのイメージキャラクター、ユナが現れることがプレイヤー間で話題になります。

ユナが近くにいるとボーナスポイントが得られるため、こぞってこのSAOモンスターを倒しに行くわけですね。

このあたりの演出はまんまポケモンGOを彷彿させました。

レアモンスターを求めて走り回る感じ。

 

キリト達がオーディナルスケールを始めて少し経った頃、SAOの生存者達が襲われる事件が発生します。

果たして人為的な事件なのか?それとも・・?

 

というのがざっくりとしたストーリー。

 

見どころ

・序盤でARゲームに馴染もうとしないキリトくんのダサさ。

序盤のキリトくんはほかにもアスナから母親に会ってほしいと言われてしどろもどろになったりでとにかくダサい。

さらにAR戦闘で息切れ、コケるなど今まで見たことがないキリトくんが見られます。

生身なので吐息の演技が多かったですね。

序盤のダサさは中盤以降へのギャップを作るためかなーと思いますが、バランスがよかったですね。

 

中盤以降はいつものキリトくんって感じで俺tueee派も安心。

クライマックスに近づくにつれチートっぷりが加速していきます。

強くなる理由が一貫してアスナのためなのが好感ですね。

 

アスナのヒロイン力

これはアニメからそうなんですがますます拍車がかかってます。

かわいい。とにかくかわいい。

時には守られつつ、でも支えつつ・・いい夫婦だな。ほんとに。

戦闘シーンの凛々しさも良いです。

AR戦闘になじむのはキリトくんより相当早くスペックの高さが窺えます。

一番の見どころはラストの戦闘シーン、ついで入浴シーン。

日記のシーンが個人的には好き。

 

アインクラッド後日談、という感じのストーリー

劇場版の新キャラたちはそれぞれ別の立場ではありますが旧SAO関係者です。

なのでアインクラッドはまだ風化していない、というようなストーリーにはなっています。

見てる途中にストーリーはだいたい推測できると思いますが。

アインクラッドはやっぱり特別、というか原点だなという感じ。

 

・戦闘シーン

やっぱりこれが一番かなと。

ラストの戦闘シーンは一見の価値あり。

ただ展開が速すぎるので一度だと把握出来ない。

普段出番の少ないリズやシリカもちゃんと活躍してたのが良いです。

キリトくんVSエイジくんはもうちょっと尺あっても良かった気がします。

あとなにより梶浦サウンドがずるい。

 

微妙な点

・悪役不足

劇場版の新キャラは全員こいつを倒す!って感じではないのでやや消化不良。

勧善懲悪な作品ではないとはいえ、最後にこれ倒して終わり!って感じでもよかった気はします。

一応そういう存在がいるにはいますが・・

 

・エイジくんの扱い

これも上と被るんですが、正直うーんと思いました。

もうちょっと活躍させるなりバックボーン描いても良かったのではないかな。

ぽっと出であっさり退場、という風に見えちゃいます。

 

・中盤の謎解きパート

戦闘シーンなどが少なく、キリトくんが謎を解明するパートがちょっと長いかなと。

反面、終盤はその分展開が速いのでやや冗長な気がします。

 

・暗いシーンが多い

物理的な意味です。夜のシーンが多い。

現実世界を舞台にして各キャラを集合させるには夜にするしかないんでしょうが。

せっかく劇場版なのに明るい画面が少ないのはもったいないかなーと。

 

リーファの扱い

リズシリカより出番・・なくないですか・・

 

・AR設定の消化不良感

最終的にはARじゃなくてもいいよね?って展開に。

ここがちょっとなぁという感じでした。

ARで俺tueeeが見たかった。いやまぁ十分あるんですが。

 

そんな感じでした。

とりあえずすげーアスナのおっぱいは伊達ではないです。

すごいです。ガン見してました。すごい。

戦闘シーンとキリトくんのかっこよさ、アスナのかわいさでもう1回ぐらいは見たいと思いました。

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来期アニメのチェック。

3ヶ月に1回やりたいあれ。

うらら迷路帖

まんがタイムきららからの刺客。

2017年ブレイク待ったなしな声優、原田彩楓さんと本渡楓さんが出演。

原田さんは月曜日のたわわのあいちゃん、本渡さんはフィリスのアトリエが代表作。

JCなので手がたい作りになるんじゃないかな。

良くてきんモザぐらいの売れ方じゃないでしょうか。

 

この素晴らしい世界に祝福を!2

2期で続とか2とかつける作品は好みなんです。

雨宮天ちゃんのアクア様の怪演がふたたび。

天ちゃんは清純なキャラよりゲスいキャラをもっと演じてほしいですね。

 

・セイレン

キミキスアマガミの系譜なオリジナルアニメ。

ゲーム原作の上2つと違い、アニメオリジナルなことがどうなるかが気になる。

制作にstudio五組

クリティカルなセンパイってキャッチコピーの宮前透ちゃんが気になります。

中の人的にも下地紫野さんであつい。

 

亜人ちゃんは語りたい

個人的に一番楽しみ。

タイトルの亜人って箇所はデミって読みます。

ヴァンパイアとかデュラハンとかそういう女の子達と教師の日常もの。

原作1巻出たときからファンだったからな~アピールしたい。

あとサキュバス先生がごっつえろい。薄い本ふえろ。

 

BanG Dream!

ブシロードからの刺客。

ミルキィとなるかラブライブ!となるかの玉手箱。

バンドとアイドル足せば最強じゃね!?みたいな足し算したような企画。

中の人人気は既にかなりあるっぽい。

愛美さん売りたいんだぞ!って意思が見える作品ですね。

実際ギター持った愛美さんはオーラあるよね。

ミリオンライブの流星群とかプラリネとか歌めっちゃ凄い。(これいいたいだけ)

シリーズ構成綾奈ゆにこの文字が光って見える。ゆりゆりする気配。

 

・政宗くんのリベンジ

アニメのキャラデザがだいぶキャッチーだなーと思います。

原作未読。PVのスパッツ姿が良いと思いました。

シルバーリンクなので手がたいんじゃないかな。たぶん。

 

気になるのはそんなところ。次点で幼女戦記

2016秋アニメ?あにトレが一番楽しかったかな……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このライトノベルがすごい2017 予想結果。

このライトノベルがすごい2017が発売されたので予想の答え合わせ。

 

ラノベ部

ランキング50位以内に入ると予想したのが下記作品。

・折れた聖剣と帝冠の剣姫→圏外

戦うパン屋と機械じかけの看板娘→圏外

クソゲーオンライン(仮)→圏外

世界の終わりの世界録→圏外

ようこそ実力至上主義の教室へ→27位

Re:ゼロから始める異世界生活→2位

・ありふれた職業で世界最強→49位

妹さえいればいい。→12位

されど罪人は竜と踊る→圏外

・ストライクフォール→21位

・筐底のエルピス→20位

・弱キャラ友崎くん→8位

・この素晴らしい世界に祝福を→9位

・終末何してますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?→圏外

ラストエンブリオ→圏外

・異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術→圏外

・ゴブリンスレイヤー→5位

・超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!→圏外

りゅうおうのおしごと!→1位

・メロディ・リリック・アイドル・マジック→6位

安達としまむら→圏外

・俺を好きなのはお前だけかよ→17位

エロマンガ先生→40位

青春ブタ野郎シリーズ→14位

ゼロから始める魔法の書→圏外

ポーション、わが身を助ける→圏外

・セブンス→圏外

・薬屋のひとりごと→48位

・最新のゲームは凄すぎだろ→圏外

・奪う者 奪われる者→圏外

・アサシンズプライド→24位

ゲーマーズ→7位

・金色の文字使い→圏外

・非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが・・・→圏外

的中率が17/34。ちょうど半分。

 

順位予想

1位:Reゼロ→2位

2位:よう実→27位

3位:青春ブタ野郎→14位

4位:終末何してますか?→圏外

5位:ゴブリンスレイヤー→5位

6位:ゲーマーズ→7位

7位:エロマンガ先生→40位

8位:りゅうおうのおしごと!→1位

9位:ありふれた職業で→49位

10位:ラストエンブリオ→圏外

10位以内に入った意味では4/10。順位まで当たったのが1/10。

 

単行本部門

ランキングに入ると予想したのが下記。

人狼への転生、魔王の副官→16位

・私、能力は平均値でって言ったよね!→32位

・無職転生→4位

・蜘蛛ですが、何か?→3位

物語シリーズ→2位

・魔女の旅々→20位

・賢者の弟子を名乗る賢者→圏外

・転生したらスライムだった件→8位

・本好きの下克上→5位

9/10。 賢者の弟子の圏外はちょっと予想外。

 

順位予想

1位:物語シリーズ→2位

2位:無職転生→4位

3位:転スラ→8位

実際の1位はオーバーロード

 

全体的な感想

協力者票とHP票の差が目立つ。

協力者票は本屋・出版社・ラノベ通が推したい新作や、

コアなファンが多い作家への得票が多く(自分もどちらかといえばこっち目線)

HP票はメディアミックス作品に票が集まる感じ。

 

りゅうおうのおしごとやメロリリ、ざるそばあたりは協力者的に熱い作品。

逆にとあるやSAOやキノの旅ゼロ魔あたりは協力者票が少ない。

単行本部門ではより顕著で、ニンジャスレイヤーやオーバーロード

物語シリーズなどのアニメ化作品にHP票に偏っている。

HPからの投票とはいえ、新作を熱心に読む層はライト層より少ないということかな。

単行本部門もアニメ化以外を読んでる人はかなり少なそうだ。

来年予想するならどちらの目線からも考えるようにしましょう。

 

なにはともあれりゅうおうのおしごと1位、魔女の旅々20位おめでとうございます。

来年は異世界拷問姫がランクインしますように。