劇場版ソードアート・オンラインを見てきました。

予告を見て面白そうと思ったので見てきました。

それまではソードアート・オンラインを見たことなかったんですが、映画を見るために

2期まで見ました。

そっちはそっちで面白かったんですがそれは別のお話。

 

興味を持った理由は劇場版がAR、拡張現実をテーマにしていたからです。

VRMMOという設定のイメージが強かったので、現実世界を舞台にするんだ、という驚きですね。

ネトゲの中で俺tueeeeするのは理解できるけどARでどうするんだろう?という疑問と、

現実でポケモンGOが流行したことからARを描いた作品に興味があったためです。

以下ネタバレあり。

 

時系列はマザーズロザリオ編の2週間後、アリシゼーション編より前です。

 

あらすじとしてはAR機器が普及し、オーディナルスケールというゲームが流行している、というところから物語が始まります。

オーディナルスケールは各地に現れるモンスターと戦闘し、勝利することでポイントを獲得。

獲得したポイントは協賛企業でクーポンとして使用出来る、という設定です。

なのでがっつりやれば割とお金になるという設定です。

 

で、ソードアートオンライン(ゲーム名)のモンスターが各地に出現すること、その際にゲームのイメージキャラクター、ユナが現れることがプレイヤー間で話題になります。

ユナが近くにいるとボーナスポイントが得られるため、こぞってこのSAOモンスターを倒しに行くわけですね。

このあたりの演出はまんまポケモンGOを彷彿させました。

レアモンスターを求めて走り回る感じ。

 

キリト達がオーディナルスケールを始めて少し経った頃、SAOの生存者達が襲われる事件が発生します。

果たして人為的な事件なのか?それとも・・?

 

というのがざっくりとしたストーリー。

 

見どころ

・序盤でARゲームに馴染もうとしないキリトくんのダサさ。

序盤のキリトくんはほかにもアスナから母親に会ってほしいと言われてしどろもどろになったりでとにかくダサい。

さらにAR戦闘で息切れ、コケるなど今まで見たことがないキリトくんが見られます。

生身なので吐息の演技が多かったですね。

序盤のダサさは中盤以降へのギャップを作るためかなーと思いますが、バランスがよかったですね。

 

中盤以降はいつものキリトくんって感じで俺tueee派も安心。

クライマックスに近づくにつれチートっぷりが加速していきます。

強くなる理由が一貫してアスナのためなのが好感ですね。

 

アスナのヒロイン力

これはアニメからそうなんですがますます拍車がかかってます。

かわいい。とにかくかわいい。

時には守られつつ、でも支えつつ・・いい夫婦だな。ほんとに。

戦闘シーンの凛々しさも良いです。

AR戦闘になじむのはキリトくんより相当早くスペックの高さが窺えます。

一番の見どころはラストの戦闘シーン、ついで入浴シーン。

日記のシーンが個人的には好き。

 

アインクラッド後日談、という感じのストーリー

劇場版の新キャラたちはそれぞれ別の立場ではありますが旧SAO関係者です。

なのでアインクラッドはまだ風化していない、というようなストーリーにはなっています。

見てる途中にストーリーはだいたい推測できると思いますが。

アインクラッドはやっぱり特別、というか原点だなという感じ。

 

・戦闘シーン

やっぱりこれが一番かなと。

ラストの戦闘シーンは一見の価値あり。

ただ展開が速すぎるので一度だと把握出来ない。

普段出番の少ないリズやシリカもちゃんと活躍してたのが良いです。

キリトくんVSエイジくんはもうちょっと尺あっても良かった気がします。

あとなにより梶浦サウンドがずるい。

 

微妙な点

・悪役不足

劇場版の新キャラは全員こいつを倒す!って感じではないのでやや消化不良。

勧善懲悪な作品ではないとはいえ、最後にこれ倒して終わり!って感じでもよかった気はします。

一応そういう存在がいるにはいますが・・

 

・エイジくんの扱い

これも上と被るんですが、正直うーんと思いました。

もうちょっと活躍させるなりバックボーン描いても良かったのではないかな。

ぽっと出であっさり退場、という風に見えちゃいます。

 

・中盤の謎解きパート

戦闘シーンなどが少なく、キリトくんが謎を解明するパートがちょっと長いかなと。

反面、終盤はその分展開が速いのでやや冗長な気がします。

 

・暗いシーンが多い

物理的な意味です。夜のシーンが多い。

現実世界を舞台にして各キャラを集合させるには夜にするしかないんでしょうが。

せっかく劇場版なのに明るい画面が少ないのはもったいないかなーと。

 

リーファの扱い

リズシリカより出番・・なくないですか・・

 

・AR設定の消化不良感

最終的にはARじゃなくてもいいよね?って展開に。

ここがちょっとなぁという感じでした。

ARで俺tueeeが見たかった。いやまぁ十分あるんですが。

 

そんな感じでした。

とりあえずすげーアスナのおっぱいは伊達ではないです。

すごいです。ガン見してました。すごい。

戦闘シーンとキリトくんのかっこよさ、アスナのかわいさでもう1回ぐらいは見たいと思いました。

おしまい。